もし交通事故に遭ってしまったら、頼れる弁護士に慰謝料や賠償金について相談しよう

TOP 過払い請求を行うメリットについて

過払い請求を行うメリットについて

多重債務の方が債務整理を行うと、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

まずは、精神的な負担が軽減できることがあげられます。借金返済の計画を立て直すことができ、借り入れ先からの督促も中断されます。

次に、将来利息や借金総額が軽減でき、生活への影響も少なくなります。また、債務整理の過程で過払い請求が発覚して、払いすぎていた分のお金が戻ってきたというケースもあります。もしもその分で借金を無事完済することができれば、事故情報の登録は取り消されます。先の見えない返済生活に疲れてしまったら、一度司法書士や弁護士などの専門家へ相談しましょう。

法律に従い過払い請求を行う人が増加

仕方なく資金や生活費が必要となり一社では足りず複数の会社からお金を借りるいわゆる多重債務。これによってどの起業からどれだけ借り入れたか、利率はどうかわからなくなってしまたという場合も少なくありません。そういった点につけ込んで法外な返済金を求めてこられる事が多発しています。

既に完済した方も返済中の方も、自身に過払い分がないかよく確認してみましょう。過払い請求をしてお金が返ってくるかもしれませんし、返済金が法律に基づいて減額される事例が増加しています。今すぐ確認して、不明な点は弁護士にも相談してみましょう。

過払い金と過払い請求関連

過払い請求は多重債務でも発生します

多重債務は、返すお金を借りてしのぐような状態で、最後には返済そのものができなくなってしまう恐れがあります。その前に、ローンを一本にまとめるか、債務整理のなかの任意整理を行うと今後のプランが整うでしょう。

そのなかで最近よく聞く過払い請求というものが発生していれば、払い過ぎた利息が戻ってきます。これは、法律で決められた利息以上のお金を払っている場合に、弁護士に相談する等して、お金が戻ってくることです。

過払い請求は発生してなければ、もちろん請求できません。多重債務の場合でも法律で決められた利息以上を払い過ぎている場合には発生します。

クレジットカードの過払い請求について

金融会社から借り入れをした方だけでなく、クレジットカードに付随するキャッシング枠の利用についても、過払い請求を行える可能性があります。法律で定められたものより高く金利を設定していた、いわゆるグレーゾーン金利に該当していた場合は、払いすぎた分を取り戻すことができます。

注意点としては、過払い請求したクレジットカードは今後使えなくなってしまうということと、ショッピング枠が完済していないと手続きを進めることができないことです。弁護士など専門家に多重債務整理相談をするなら、こうした部分も合わせて調査してもらうと良いでしょう。

債務整理の手法の一つである過払い請求

A金融機関からの借金を返すためにB金融機関から借金をし、さらにB金融機関からの借金を返すためにC金融機関から借金をする、というように、借金が借金を呼ぶ状況に陥っている状態を多重債務といいます。こうなってしまうと自力で借金を完済するのは難しいと思いますので、できるだけ早く債務整理を行うことを考えましょう。

債務整理のやり方としてよく聞くのは自己破産ですが、自己破産する前に各金融機関に余分な利息を払っている可能性がある場合、過払い請求することによって、余分に払った利息が返ってくるケースがあります。

そのため、債務整理の手法の一つとして、過払い請求を検討するのも良いと思います。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

メニュー

交通事故の相談HOME 交通事故相談 交通事故 交通事故弁護士 弁護士 交通事故慰謝料 過払い大阪 過払い請求