もし交通事故に遭ってしまったら、頼れる弁護士に慰謝料や賠償金について相談しよう

TOP 過払い請求 過払い大阪 キャッシング返済による過払い請求

キャッシング返済による過払い請求

過払い請求は、カードローンやキャッシングなどでの返済で、貸金業者に支払い過ぎていた利息の返還請求をすることをいいます。これを行うことで、借金をすべて払い終えることができたり、減額ができることもあります。

過払い請求はもちろん自分で行うこともできますが、やはり、メリット、デメリットがあるため、損することなく最大のメリットを得るには、知識も経験も豊富な司法書士、弁護士に依頼するべきでしょう。

特に多重債務者は、相談無料の事務所などもあるので、さまざまなところを比較し、選択肢を増やすのも賢いやり方になります。

最近よく耳にする過払い請求は一体どんなものなのか

現在施行されている貸金業法は、上限金利を上回る金利で債権者と債務者が合意していても、超過分は無効とされます。ところが、かつての貸金業法では利息制限法と出資法の適用範囲が曖昧でした。そこで、年利20%、30%といった、今では到底考えられないような金利での貸金が、特に消費者金融のようなノンバンクで普通にあったのです。その結果、多重債務に陥る人が増加し、厳しい取り立てから逃れるために自殺等の悲しい事件が相次ぎ、大きな社会問題となりました。

時代は変わり、改正した現在の貸金業法に基づき、旧法時代に余計に支払った利息を過払い金といい、それを債権者に対し返還を要求することを過払い請求と呼んでいます。

過払い金と過払い請求関連

過払い請求に関しての考察

多重債務で苦しんでいる場合、過払い請求をして、借金を完済したり、減額したりする方法が取れるかもしれません。

カードローンやキャッシングで、消費者金融にお金を借りている場合、もしかすると、違法に、利子を払い過ぎていて、なかなか借金を完済することができなかったりしているかもしれません。また、借金は、完済している場合でも、過払い請求をするなら、払い過ぎていたお金が戻ってくるかもしれません。

借金について心当たりがある方は、まず、弁護士に相談してみるのが良いでしょう。きっと、良いアドバイスを与えてくれるでしょう。

過払い請求における専門家とのトラブル

過払い請求を行う際に、司法書士や弁護士といった専門家の力を借り、払い過ぎた利息の請求を行う方も多いでしょう。また、その際には多くの方が円満に請求を解決させて、返還金を手にしています。しかし、なかには相談者の弱みに付け込んでくる悪徳な専門家がいるため、トラブルになるケースがあるのも事実です。

トラブルを防ぐ方法としては、資格を持ったスタッフが常に対応、相談に乗ってくれること、着手金や手数料、成功報酬などの費用を明確にしてくれること、具体的な進捗状況を教えてくれることなど、さまざまな面から丁寧に対応してくれる専門家を選びたいものです。

過払い請求の相談先を決めるときに必要なこと

最近話題の過払い金ですが、過払い請求をするにあたって相談する相手を探すにはどのようなポイントがあるでしょうか。

インターネットで検索すれば膨大な数の弁護士事務所が検索結果に出てきますが、円満にスムーズな解決をするには見極めることが必要です。まずは、司法書士や弁護士などと直接やり取りできるかどうかを確認しましょう。

過払い請求は、金融業者へのお金の取引の確認や交渉が必要になる手続きです。依頼する前の相談の段階で、実際に担当する専門家と話をして、信用できるか、安心して任せられるかを確認し、できれば複数を比較検討するのが良いでしょう。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

メニュー

交通事故の相談HOME 交通事故相談 交通事故 交通事故弁護士 弁護士 交通事故慰謝料 過払い大阪 過払い請求